紅ほっぺ、栽培はじめました! 【Ragri(ラグリ)/楽天】

農業してますか?!

目指せ日本一のスマホ農園!ペトロファーム園長です。

寒くなって鍋の季節になってきましたね。

私は本日、今年はじめての一人鍋&日本酒してました。

今年はラグリで様々な野菜を栽培しているので、これからの鍋生活が楽しみです。鍋のバージョン、増やさないとなー。

新たに栽培、はじまりました。

ここんとこ冬に美味しい葉物野菜を頼んでばかりだったので、あまーい果物も食べたくなりました。

で、早速検索。

オレンジやキウイにも惹かれつつ、一番下にいちごを発見!!

お次は農家さんを選びます

おや?「トブシン バヤルさん」

一人だけカタカナだぞ!?

「ペトロ」のようなニックネームかなと、思って開いてみたら・・・

「出身地 内モンゴル自治区」

おお!内モンゴール!

ペトロ園長、実は長年中国・北京に住んでいました。

内モンゴルは北京から飛行機1時間、車でも6、7時間で行ける観光地で何度も遊びに行ったことがありました。

草原や砂漠があり、ゲル(中国語はパオ)に泊まったりモンゴル馬に乗ったり・・・。

良い思い出ばかりの内モンゴルから来ているトブシンさんと、一緒に栽培させてもらうことにしました!!

せっかくなので、内モンゴルの農業についてなど色々と聞けたらいいな。

今回の申し込みまでの流れについても動画にしてみましたのでみてくださいね!

今回のまとめ

いちごは4ヶ月かかるんですね。これから栽培すると3月初旬に収穫できるくらい。

栽培の期間が長いものと短いものをうまく組み合わせて、収穫時期を平準化することも大切だなあっと。

これから考えてみますね。

最後に今回のお値段は、、、

〜今回の栽培料金〜

支払回数: 4回
初回 1,000円×1回(タネ・ナエ料+栽培料)

2回目以降 500円×3回(栽培料)

※栽培料は30日ごとに発生します。

合計 2,500円(送料込)
※栽培期間分(120日)の料金になります。

でした!

ペトロファーム園長がお届けしました。

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする