年末年始は芋づくしだったよ!(備忘録)【Ragri(ラグリ)/楽天】

農業してますか?

新年おめでとうございます。

今年も正月からせっせとスマホで農業に精を出している、目指せ日本一のスマホ農家 ペトロファーム園長です。

気がついたら2018年、明けていました。年々正月感が薄れているのは歳のせいなのか、街並みのせいなのか…。

それはともかく、今年も無事正月を迎えることが出来ました。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

正月らしい芋料理をご紹介

里芋とさつまいもが届いてしばらく経ちますが、どうやって食べたかを載せていませんでした。

農業してますか? 目指せ日本一のスマホ農家、ペトロファーム園長です。 気がついたら2017年もあと一週間ですね。皆さんどんな一年だっ...

今回シンプルで素材感を出しながら美味しく作れたので(自画自賛:笑)写真でご紹介。

①見た目可愛い、鳴門金時の巾着風

炊飯器で作った焼き芋を潰して潰して

→バターと塩、はちみつ少々

→丸めてごまをふりかけたら完成。

正月らしい!

②鳴門金時のコールスロー(なます風)?!

出演(ペトロ園長:手のみ)

①と同じく焼き芋を使って、サイコロ状にカット

→大根、人参も同じくサイコロ状にカットしてからレンチンで柔らかくする

→三杯酢とマヨネーズで材料を和える

→仕上げに干し柿もカットして投入後軽く混ぜたら完成

さつまいもが崩れやすいので優しく混ぜるのがポイント!

こちらもとても美味しかったです。

さつまいもがとても甘いので、味付けは薄めでok。

③シンプルイズベスト、里芋のオリーブオイル揚げ

最後にこちら

里芋の素材の味を最大限に引き出すべく低温じっくり調理しました。

里芋は1cm厚で切っていき、塩で軽く揉んでぬめりとり

→フライパンに多めのオリーブオイルと粗塩をふりかける

→里芋を並べた後に弱火を点けて蓋をする

→10分したらひっくり返す

→蓋をして途中揺すりながらさらに10分加熱で完成。

こちらも素材の味を引き出してとても美味しかったです。

突然料理ブログっぽくなりましたが、今年もスマホ農業から色んな投資へのチャレンジしていくのでよろしくお願いします。

おまけ

今年はまだ初詣へ行けていないので、iPhoneのSiriを使って新年占ってみました。

結果は、、、

今年は良い年になりそうです(笑)

皆さんも是非お試しあれ。

ペトロファーム園長でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする