紫からし菜。届いて、開いて、食いまくる。【Ragri(ラグリ)/楽天】

農業してますか?

目指せ日本一のスマホ農家、ペトロファーム園長です。

新年開けて早速テレファームの安岡さんより、「紫からし菜」が収穫できるサイズになったとのお知らせが届きました。

ちなみに安岡さんは昨年代々木公園でお会いし、農業やテレファームへの熱い想いを聞かせていただいた方です。熱くてカッコよい、男でも惚れてまうやろ的なリアル農家さんです。

農業してますか?! 目指せ日本一のスマホ農園!ペトロファーム園長です。 昨日いつも通り朝の通勤電車で畑を耕そうとしたら、...

紫からし菜に話を戻すと、写真を見る限りとても力強い成長っぷり。新年早々楽しみなお知らせに胸躍るペトロ園長です(笑)

収穫を依頼しよう

翌朝いつものようにペトロファームへ出かけると(スマホでね)、収穫依頼の画面になっていました。

そうか、、、水やりや雑草取りも終わりなんだなぁと思いつつ、収穫依頼しました。

紫からし菜、最終元気度 「98」

今回は無事生育出来たようで、最終元気度「98」と素晴らしい!のコメントがはいってました。

ペトロ園長の頑張り(笑)と、毎日リアルで育ててくれた安岡さんの愛情で無事に大きくなりました。ありがとうございます。

今回の収穫〜受け取りまでの流れを簡単にまとめておきます。

・収穫の連絡 1/4
・収穫の依頼&リアル農家さん収穫 1/5
・発送 1/6
・自宅到着 1/7→不在の為1/8朝 受けとり

と、収穫したての状態で届きました。
痛みが早い葉物野菜にとっては何よりスピードが命!なので、この早さは良いですね

開封の儀

宅配便から受け取って、まずは開封。箱が大きい割にメチャ軽いので若干の不安もありつつ、開けてみました。

おおっ、我が子「紫からし菜」たちとのご対面。

同封の紙はいつもの証明書のほかに「テレファーム通信」と「たまねぎ」が入ってました。

た、たまねぎ?!
と思ったら、テレファーム一同の手紙つき。

ちょっとした気づかい、とても嬉しいです。

「テレファーム通信」には新しく就農された方の紹介など、壁新聞みたいな感じでとても親近感がわく。

またテレファームさんにお願いしたい、そう思いました。

色よし!形よし!!味よし!!!

いやー、食べるのがもったいないくらい綺麗な紫色と葉の形。

こんな感じです。ほれぼれするなあ。

と、眺めてばかりじゃ仕方ないので食べるとします。

まずは生でひとくち食べたところ、、、少しエグみがあるものの、茎はシャキシャキ、葉は柔らかく溶ける感じ。うん、旨い。

昼ごはんはパスタ&スープ

生でも美味しいことを確認したので、早速昼ごはんに使ってみる。
正月明け、冷蔵庫は空っぽ。買い出し行くのは面倒、の状態でかき集めた食材でパスタ&スープを作ってみた。

【紫からし菜とツナのピリ辛パスタ】
・紫からし菜
・ツナ缶
・鷹の爪
・にんにく(チューブ)

【紫からし菜のオニオンスープ】
・紫からし菜
・玉ねぎスープの素

パスタは茹で上がった後に、多めのオリーブオイルで炒めたチューブにんにく&鷹の爪へ投入するだけ。

オニオンスープは火を止める直前に紫からし菜を投入するだけ。

出来たのはコチラ。

ほんのちょっとしか炒めてない、茹でてないのに紫色が出てくるのにびっくり!
パスタの色が一部そばみたいななってるのはご愛嬌ということで(笑)

スープも色味が良くないな(苦笑)

とはいえ、味は抜群に旨かった。コツは茹ですぎないこと。熱湯なら5秒でok!

ちなみに写真に写っているグラスは乾燥させたミカンの皮を浮かべた水です。

2-3時間浸けておくと「いろはす ミカン」ぽくなってオススメですよ。

夜ごはんは鍋に投入

夜も簡単に鍋の中に投入してみた。

素材が良すぎるから味付けの必要性を感じない。オリーブオイルと塩だけで充分かな。ちなみにこの鍋はオリーブオイルと塩で茹で始めて、最後に鍋の素をちょい足し。優しい味付けが染み渡る、そんな鍋でした。旨かった。

ふりかけも作ってみた

【紫からし菜とちりめんのふりかけ】

・紫からし菜

・ちりめんじゃこ

・ごま

・醤油

ごま油でからし菜とじゃこを炒める→ごまを振って、醤油で味を整える→完成!

3分でつくれて、超絶品ふりかけに大変身。

さらに!卵の黄身を加えたら、、、。

やばい、旨すぎるぞ。

今回届いたのが9袋。正直使い切れるか?!と思ったが、あっという間に半分消費(笑)

せっかくの新鮮野菜だから早く美味しく食べないとね。

この他にもいくつか作ってみるので、また後日レポート書いてみよう。

いやー、初めて食べた「紫からし菜」。旨かったです。

リアル農家の安岡さん、ありがとうございました!お願いして良かったです!!

ペトロ園長でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする